早漏治療のために病院に行って良かった

下半身事情で病院に行くのって何か恥ずかしいですよね。
でも僕は思い切って行きましたよ。
長年早漏に悩まされてきて、これはもう恥ずかしさを捨てて治療に賭けてみるしかないと決断しました。
早漏治療を専門とするクリニックに行き医師に相談しました。
人によっては過去の失敗がトラウマとなり、次も失敗するかもしれないと恐れるあまり早漏を引き起こすことがあるらしいです。
僕はそのような心因性の早漏ではなく、亀頭が刺激に弱すぎるため少し動かしただけで出てしまうというタイプでした。
女性の前で何回も失敗してしまうと心因性も発症しさらに困ることになるので、手術で刺激に強い亀頭を作ると言われました。
早漏治療で外科手術になることは予想していましたが、やはり実際に自分のモノにメスを使うのは恐怖心を感じます。
しかし今回の手術はメスを使わないで、コラーゲンを注射するだけだったのでそこまで怖がることではないと知りホッとしました。
コラーゲンを注入した分亀頭が大きくなるわけなので、早漏治療とペニス増大を両立させられます。
明らかに多くなったというよりはハリが出て硬そうなイメージを受けます。
とても簡単な治療内容なので、ぜひ早漏に悩んでいる人におすすめしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です